錦秋の季節を感じながら

 

こんにちは、荒重です。

 

仕事柄御礼状を書くことが多いのですが、

時効の挨拶は何にしようかなぁと思っていたら、

もうこの時期は晩秋になるのですね。

やっと秋になったと思ったのに、

あと数日後は立冬ですものね・・冬・・。

個人的には秋の時候は錦秋が一番好きです。華やかな気がして。

 

 

皆さん、ストレス解消って何をされているでしょうか。

 

運動でストレス発散

カラオケでストレス発散

友達と話してストレス発散

 

色々あると思いますが、

私にとってのストレス解消法は、

 

大きな窓のある図書館へ行って、

自然の景色を見ながら、本を思いっきり読むこと

 

でした。昨日気づきました。笑

 

公園の中にある図書館だと行くまでに、

自然に触れることができるので、

そこでかなり癒されます。

 

あとは、負担にならないような自分の好きな本を

5、6冊読み続ける。

活字で嫌なことを押し流す感じですね。

今は資格試験が近いので、テキストの1章終わったら、

本を1冊ばばっと読むというように。

 

現実とは違う世界を疑似体験できるのが、

自分には合っているようで、

ファンタジー小説や時代小説を読んだり、

最近は暮らしのエッセイなどもその人の

生活を疑似体験できるので好きです。

 

昨日図書館で私の好きそうな雑誌を発見して。

 

f:id:arasige:20171104102145j:plain

 

何冊か読んでみたら、やっぱり好きな本でした。

色んな人の暮らしぶりを見るのが好きです。

多分ネガティブな所が全く映らないのがいいんだと思います。

皆さんの想い想いの素敵な空間が見れるっていいですよね。

 

 

全く関係ないですが、銀行史とか、税金とか

貯蓄術とか割と現実的なお金に関する本を読むのも好きです。

購読しているのが日経ビジネスっていうおじさんな一面もあります。笑

(前回のコンビニ特集はセブンイレブンに若干の闇を感じました。笑)

 

あとは、ふらっと美術館などに行くのも気分転換になって好きです。

上野とかは大きな公園の中に素敵な美術館が

点在しているので、美術館巡りなども楽しいです。

 

普段そこまでストレスが溜まることもないので、

今はこれくらいの解消法で済んでいます。

 

 

今日は立冬も間近ということで、

冬用のベットのリネンでも見にくり出したいと思います。

Corrinne May

こんにちは、荒重です。

 

10月の土日は全て雨だったんじゃないかって位の

天気が続いていますね。

 

個人的には予定のない日が雨だとなんだか、

引きこもる口実になるので、好きだったりします。

ただ、秋は好きな季節で出不精な私でも

暇な時は外に繰り出すので、雨だと貴重な秋が

もったいない気もします。

 

 

そんな雨の日には、落ち着いた音楽が聴きたくなります。

 

昔は杏さんのanytime andanteというラジオ番組を聴くのが、

何も予定のない日曜の昼下がりの日課で、

好きな番組だったのですが、終わってしまいまして残念です。

 

最近は、ジャズや好きなボサノバ(小野リサさんとか)

を聴くことが多いです。

 

その中で、昨日久しぶりにCD棚から引っ張りだしてきた、

「CORRINNE MAY」さんの「Beautiful Seed」。

 

 

f:id:arasige:20171029111950j:plain

CDジャケットもおしゃれです。

 

昔cartoon KAT-TUNという番組を見ていた時に、

とっても素敵な曲が流れている!と思って、

 探して購入したのが始まりです。

その時流れていたのは「Shelter」という曲でした。

 

www.youtube.com

 

 

番組では「just call may name let me be an answer」位しか流れていませんでしたが、

そこだけでもこれは私が好きな曲!と直感しました。

 

他にもこのアルバムのタイトルにもなっている

「Beautiful Seed」がとても好きです。

Vanessa Carlton の「a thousand miles」もそうですが、

ピアノの軽やかなメロディから始まる曲が好きで。

 

www.youtube.com

 

この曲が好きだというよりも、一連の流れが

とても心地よいので、落ち着きたい時に取り出す1枚です。

 

いつかコンサートにも行ってみたいです。

弾き語りの方のようで、弾き語りって昔はあまり好きではなくて、

歌と演奏で分散してしまうのではないかと思っていたのですが、

逆で、歌っている人が弾いているからこそ

感情がピアノに反映されるので、直で感情が伝わってくると

あるコンサートをきっかけに知りました。

 

とはいいつつも、やはり勉強する時などは、

窓を少し開けて雨の音を聴くも好きだったりします。

 

 

日の本一の留守居番

 

こんにちは、荒重です。

 

真田丸が賞をもらったというニュースがありましたね。

あれからもう一年経とうとしているのかと思うと、

あっという間ですね・・・・。

 

真田丸を見ていた時はいつも感想を呟いていましたが、

そういえば直虎はあまり話したことがない・・

と思いまして、今回は直虎の感想を少し。

 

何を隠そう私は、前回の「長篠に立てる柵」の回が

大好きでして、一週間で何度も見るのは真田丸ぶりです。

 

何が好きなのかというと、

留守居番を頼まれた万千代が他の人がさぼる中で、

唯一「どうやったら日の本一の留守居番になれるか」

を真剣に考えて、行動しているのが好きなんです。

 

上の人がいない時は怠けてしまいがちですが、

その中で、現状の改善をしたり、

今後に備えて手を抜かずに武具をあしらえたり。

そして、それをちゃんと上の人が気づき、認めてくれる。

 

私も仕事柄、上長が留守にしていると、

留守居番のようになるのですが、手を抜きそうになる時は、

万千代の「そんなことでは日の本一の留守居番とは呼べぬ」

という言葉を思い出して、何か改善しておくところはないかとか、

見落としはないかとか意識しながら仕事をするようになりました。

 

改めて、万千代の出世っぷりはすごいですよね。

受付だった人が常務取締役くらいになるってことですもんね。

あまり井伊直政のことは詳しくないので、

今後万千代や万福がどうなっていくのか楽しみです。

 

あの万福に褒めてもらえた時の万千代が嬉しそうで可愛くて、

万千代と万福のコンビはとても好きなのですが、

今回忠勝と榊原康政のやりとりもフランクな感じで好きでした。

 

あと、何といってもやはり信長がかっこいいですね。

あの信長には風の蘭兵衛が似合いそうです。

 

明日も直虎楽しみです。

 

馬の背で揺られて

 

こんにちは、荒重です。

 

私は大体の事が中の下位にしかできないので、

きっと今まで経験した事ない何かを

やったら、隠された力が発揮されるのではないか

中二病みたいなことを日々思っています。

 

そして、先日人生で初めて乗馬を経験しました。

関ヶ原見た後だったので、私も岡田君のように

乗りこなせるのではないかと。

 

結果としては、可もなく不可もなくという感じだったのですが笑

 

乗ってみてわかったのですが、

岡田君並に走ったら、上手い人じゃないと

視界が揺れすぎて周りが見えなくなってしまう。。

 

そして、なんと馬は背中の感覚で

乗っている人の上手い下手がわかるようで、

かなり高レベルの人だと乗るだけで

馬が喜ぶこともあるそう。

 

終わった後、写真も撮ったのですが、

馬も安心したのか色々なものが出てきてしまって、

地面が大変なことになった写真しかなかったので、

自重しました。笑

 

レッスンは1時間くらいだったので、

基礎的なことしかできなかったのですが、

いつか広い海辺とかを走ってみたいものです。

本当は乗馬クラブ通いたい位だったのですが、

レッスン代のこともありますし、

やはり駅から離れたところにあるので深刻なバス酔いと

そもそも動物アレルギーということもあり、

泣く泣く見送ることにしました。

(乗馬は完全防備なのでアレルギーは出ませんでした)

 

バス酔いもせず、アレルギーもない方は、

とても楽しい趣味になるのではないかなと思います。

女性が多かったのがとても印象的でした。

送迎のバスとか8割女性でした。

 

 

また、自分の内なる才能を求めて、

新しい事に挑戦していきたいと思います。

 

あなたの推しはどこから?私は工藤新一から

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

こんにちは、荒重です。

 

初めてお題というものに挑戦してみます。

 

結論から言うと私の一番初めの推し(?)は

工藤新一です。笑

割と本気で好きだったのですが、

今ではもうかなりの年の差になってしまいました。

 

現在の押しは「山本耕史」なのですが、

そこに至るまでの私の押しの数々を

振り返ってみたいと思います。笑

かなり重度のオタクだったことがばれてしまいますが・・

 

工藤新一 (名探偵コナン

殺生丸 (犬夜叉

エドワード・エルリック鋼の錬金術師

イザーク・ジュール機動戦士ガンダムSEED

ヴォルフラム(今日からマ王

神田ユウD.Gray-man

沖田総司PEACE MAKER鐵

ウエンツ瑛士(WaT)

赤西仁KAT-TUN

大倉忠義関ジャニ∞

フロド、レゴラス(LOTR)

ランドール(モンスターズインク」

幸村精一(テニスの王子様

小早川隆景(武将)

石田三成真田丸

山本耕史 ←今ここ

 

 

二次元からアイドルへ行って、歴史上の人物へ・・

もうオタクとつくものはくまなく巡っております。笑

 

ちなみに山本耕史さんの演じた役の中で

好きなランキングは下記の通りです。

 

1位 竹中半兵衛

2位 石田三成

3位 藤原頼長

4位 無界屋蘭兵衛

5位 土方歳三

6位 坂崎磐音

7位 うらなり

以下省略

 

「戦国疾風伝」は初めの1時間位しか

見ていないのですが、あの半兵衛さんの

儚げな感じがどんぴしゃで好きです・・・。

 

昨日「植木等とのぼせもん」の最終回を

見たせいか、夢に山本さんが出てきました。笑

 

 

次はどんな推しになるのか、

いつも突拍子もない方向に飛んでいくので、

戦々恐々としています。

 

 

 

髑髏城の七人 season風

 

こんにちは、荒重です。

 

すでに髑髏城の七人に6万弱つぎ込んでいる私ですが、

10月5日に「髑髏城の七人 Season風」の

ライブビューイングに行ってきました!

 

 

f:id:arasige:20171021231658j:plain

 

観劇から少し時間も経って記憶も薄れてきたこともあり、

言いたいことはただ二つ!!

 

 

・天魔王がかっこいい!!信長様!!

 

・蘭兵衛が美しい!!

 

 

です。

 

 

捨之介に関しては、やはり私は小栗旬の捨之介が好きです。

ワカ以外の髑髏城を今まで見たことないのもあるのですが、

やはりあの恰好をしていると反射的に、

小栗旬を思い浮かべてしまうんですよね。

 

あの飄飄としているように見えて、心配性な次男

という感じの捨之介が好きです。

花の時の蘭兵衛への心配性ぷりはとてもよかったです。

あれから小栗旬の和装を求めて銀魂の実写版も

観に行ったのですが、原作を知っている人の中には、

銀さんがあんなに桂さんに優しいなんて・・

という声もあるようで、確かに銀魂でも心配性な

感じが残っていて、捨之介のイメージと重なりました。

 

 

話は逸れましたが、どの捨之介が好きという

頭の中の葛藤が吹き飛ぶ位、

松山さんの天魔王がかっこよかったんです!!

信長様そのもの!直虎で同じような人見た!!

って感じでした。

ワカの時もなのですが、あの深紅のマントに弱いのです。

 

そして、ワカの時に意味深だったあの

「欲しいのは、ただ一人。森蘭丸

のセリフ。

 

今回はそう言った後で、まさかの口づけ!

(夢見酒飲んでない!←重要)

その後口移しの為にもう一回口づけ!!

 

花の時は口移しのシーンはいらないんじゃないかと

一瞬消えかけるものの、1~2秒のものになり、

鳥で時間が長くなり、

風で二回になったというわけですね。

 

格好いい天魔王と美しい蘭兵衛。とても絵になりました。

最早蘭兵衛全く嫌がってない。笑

 

天魔王で地味に印象に残ったのが、

無界の里の殺戮の場面で、自爆しようとした女の人を

斬りつけた後、その爆弾を投げつけるっていう

中々の外道っぷり。

他の髑髏城では、蘭兵衛が爆弾の火を消すので、

爆発はしないのですが、こういうところで、

天魔王の非道っぷりを感じます。

あと、蘭兵衛が天魔王を庇った時の天魔王が

殆ど表情を変えてなかったのが、

この天魔王の血の通ってなさというか

自我のなさが引き立っていた気がします。

 

花の天魔王は、庇われた時動揺してましたし、

まだエゲレスが来れない事を知らされてない時点で、

蘭兵衛の足を切りつけて自分と同じ状態にさせて、

嬉しそうにしていたり、(べたべたしてたのは言わずもがな)

蘭兵衛への歪んだ愛を感じました。

 

鳥の天魔王も自我がなさそうに見えて、

意外とつらつらと信長への恨み言を言っていたり、

信長の髑髏で明智の家紋を描くなど、

信長への歪んだ想いがあったのではないかなと思いました。

 

なので、風の天魔王の空っぽな感じが、

最後の天魔王の正体が空の鎧っていうのがしっくりきます。

花と鳥の天魔王は中身の感情がよくも悪くも

空というにはありすぎたように思います。

 

 

そして、蘭兵衛!

本当に美しい。

蘭兵衛に関しては三者三様に美しいです。

 

風の蘭兵衛は何といっても顔が綺麗。

無界の里にいた時の無表情からの

天魔王を見る時のうっとりとした顔の

ギャップがすごいです。

信長様大好きオーラが一番隠せてなかった蘭兵衛。笑

蘭丸時代愛されていたんだろうなっていうのが伝わってきます。

 

風の蘭兵衛は太夫の口から「昔壊れていた」

という話がでてきました。(鳥もあったのかな?)

確かに風蘭兵衛はあからさまに自暴自棄になってそう。笑

花蘭兵衛は見た目は変わらず、内側でずっと崩壊していそうで、

鳥蘭兵衛は意外と割り切って、過ごしてそうな印象です。

なので、真剣に鉄砲三百丁と仲間の命を引き換えに

交渉してそうなのは、鳥髑髏だと個人的に思ってます。

花と風はすでに天魔王側へ傾いていそう。

 

個人的に、

街中で道を尋ねやすそうなのが風蘭兵衛で、

背後にいても安心できるのが花蘭兵衛で、

恋の相談にのってくれそうなのが鳥蘭兵衛です。

(いずれも無界屋の主だった時)

 

 

 なんだか髑髏城の七人を見る度に、

花の三人に会いたいと思いが溢れてきます。(結局)

 

 

オーボエの音にいざなわれて

 

こんにちは、荒重です。

 

恐らく私が今まで行ったコンサートの中で、

最も高額であろう、

バイエルン国立管弦楽団」の演奏会へ

10月初旬に行ってきました。

 

f:id:arasige:20171021231637j:plain

 

なんと一枚3万円・・・。

勿論招待状を頂いたのですが、自分では中々踏み出せない

聖域のような演奏会。

 

オーケストラと今回はオペラ歌手の方々の演奏でした。

 

一音目からオーケストラでこんなにも繊細な音が

紡ぎ出すことができるのかと感銘を受けました。

 

一幕はマーラーの「こどもの不思議な角笛」

二幕はワーグナーの「ワルキューレ」(第一幕)

 

二幕の初め、オーケストラの本領発揮というような

演奏にとても迫力を感じました。

KOKIAの時もそうですが、歌唱がなくなった時の

オーケストラの方々の私達が主役だと

本気を出してくるあの独特の演奏のギャップが好きです。

 

恐らくこれだけ上質な演奏会ですから、

素晴らしい専門的な感想は他の方のブログで

書かれているかと思いますので、割愛しますが、

二幕のラストの観客の盛り上がりが衝撃を受けました。

拍手だけではない、あの高揚感。

色々なコンサートを経験しましたが、初めてでした。

 

 

 

 

話は変わりますが、

オーケストラのチューニングのオーボエの音に

他の楽器が合わせて音が広がっていく瞬間が

とても好きです。

二回目のオーボエの音で、とうとう始まる!と

わくわくしていきます。

 

 

やはりコンサートで生の音楽を聴くというのは

幸せになりますね。