銀魂と髑髏城の七人

こんにちは、荒重です。

 

原作もアニメも全く見たことがない銀魂を観に行ってきました。

 

とてもよかったです(*´ω`*)

 

そもそもなんで原作すら知らない銀魂

観に行こうのかと思ったかというと、

髑髏城の七人~season花~にハマった私は、

どうしても飄飄とした性格で和装の小栗旬を観たかったのです。笑

 

そしたら、思った以上に髑髏城感があったので、

忘れないうちに感想を書きたいと思います・・・。

 

そもそも髑髏城の七人とは、

若い時に織田信長の元で仕え育った3人(捨之介、天魔王、蘭兵衛)が、

本能寺の変で信長を失った後のお話。

髑髏党という一派を率いて異国と手を結び国家転覆を

目論む天魔王(成河)を捨之介(小栗旬)が

止めようとしたものの、仲間であった蘭兵衛(山本耕史)は

天魔王に夢見酒という薬を飲まされ、天魔王の手に落ちてしまう・・。

無敵の鎧を持つ天魔王を倒すため、刀鍛冶に頼み最強の刀を

作ってもらったり、仲間を守る為に自分を犠牲にしようとします。

 

f:id:arasige:20170817175956j:plain

↑左から、捨之介、天魔王、蘭兵衛

 

銀魂は、

松田松陽の元で育った3人(坂田、高杉、桂)が、

松陽が捕らえられ、攘夷戦争をした後の話。

鬼兵隊という一派を率いて天人と手を結び国家転覆を

目論む高杉。紅桜という妖刀を持った辻斬りに襲われた桂の

行方と紅桜の奪還を求めて、高杉の船に乗り込む銀時。

無敵の刀に立ち向かう為、刀鍛冶に刀をもらったり、

仲間を守る為に戦ったりする。

 

f:id:arasige:20170817180015j:plain

↑左から高杉、坂田、桂

 

かなり寄せてますけど、物語似てませんか。

きっとそう思っているのは私だけでしょうが。笑

 

個人的には銀時・捨之介、高杉・天魔王、桂・蘭兵衛

だと思いながら見ていました。

蘭兵衛はさらさらストレートで、戦う時はポニーテールにする

っていう髪型の面でも似ています。笑

 

かなり話が髑髏城よりになってしまいました。

 

個人的に好きになるキャラクターはおかっぱ、長髪で

強い人という共通点があるので、迷わず桂さんがドストライクでした。

似蔵が髪を持っていたところでお前よくもあの綺麗な髪を・・・!

と銀さんと共に憤りました。(違)

結果として髪が短くなると可愛くなる・・・。

最期パラシュートで落ちる時に銀さんが桂さんの

足元に抱き付いていたのが可愛かったです。。

 

あとは、

菅田将暉のよさを今までよくわかってなかったのですが、

新八の役はすごくはまり役ですね!

個人的には一番再現率が高い気がしました。

(原作知らないくせに笑)

 

柳楽優弥もとてもかっこよかったですし、

沖田さんの口調でしゃべっていたら、

ただの龍雲丸ですね。

 

高杉さんは、なんだか強いのか弱いのか

わからなかったですが、

武市に肩を支えられながら退散していった

ところがとても守りたい感じでよかったです。笑

 

銀魂にハマった人は、髑髏城の七人を。

髑髏城の七人にハマった人は銀魂を、

荒重は強くおすすめをしております!笑

 

 

 

The Soloist

f:id:arasige:20170812114812j:plain

 

KOKIA 「The Soloist」

 

初めて行ったホールコンサートが今から4年前。

同じオーチャードホールの「Color of Life」でした。

KOKIAは活動を休止してしまうんじゃないか、

泣きながら「安心の中」を歌うKOKIAを見ながら、

そう思っていたあの日から、こんなにも生き生きと

あの時と同じ舞台に立っているKOKIAを見て

本当にこの歌を聴くことができてよかったと思いました。

 

 

1、花

2、so sad so bad

3、私の中の獣

4、音蒔き歌蒔きのうた

5、Family Tree

6、愛と平和と音楽と

7、傘を貸してあげて

8、a gift

9、Remember the kiss

10、調和

11、tomoni

12、最終上映

13、次会う時は

14、心のロウソク

15、why do I sing?

16、moment~今を生きる~

17、人間ってそんなものね

18、歌う人

19、人生は歌のようね

 

印象的だった曲をいくつか・・・

 

・私の中の獣

 今回初披露となった新アルバムの一曲。

 「人間に裏切られて傷ついた魔女を守護霊の獣達が心配そうに近寄ってくるのを「私は大丈夫だから」と宥めている」ような曲でした。(どんな例えw)

イントロを聞いた時点では「usagiかな?」と思ったので、ああいう雰囲気の曲だと思って頂ければ。

 

・音蒔き歌蒔きの歌 ~ Familiy Tree

 4年前のあの日初めて歌われた音蒔き歌蒔きの歌が、しっかりと芽を出して、木になったんだなとこの2曲の繋ぎで思いました。

 

・愛と平和と音楽と

 チェロのアレンジが利いた曲と冒頭に説明があったように、チェロの刻みの音から始まって、流れるような音に変わっていくのがよかった。最期の盛り上がりの前に「心に響くように」「明るく照らすように」のアレンジがあって、普段聞いていた曲がまた別の形になったようで新鮮でした。

 

・傘を貸してあげて

 1番はKOKIAの代わりにチェロが歌うというとても素敵なアレンジ。

普段はKOKIAを支えているピアノがチェロを支えるというのが今回のコンサートならではだなと思いました。2番からはKOKIAが歌いだして、チェロは伴奏に変わるのがまた。

 

・調和

 私が聞いた中では初めてコーラスも何もない、本当にピアノとKOKIAだけのアレンジ。

LAYERSの調和も少しアレンジが効いていたけど、今回はさらに別の形になったアレンジでシンプルな構成ならではだなぁと思いました。それを成り立たせているKOKIAの圧倒的歌唱力を見せつけられた曲でした。一人しかいないのに歌に厚みがあるのが本当にすごいと思う・・・。

 

・人間ってそんなものね

 「この歌を歌いたくなりました」とKOKIAが話している時に、「まだアームストロング歌ってないし、アームストロングかな」なんて思っていたら、「人間ってそんなものね」って言った時には鳥肌が立ちました。

 私が初めてKOKIAの曲を聴くきっかけになった曲で、とても好きな曲なんです。

Historyのような近年のKOKIAのスローアレンジのようでもなく、この曲だけは割と原曲に近い力強いアレンジだったので、涙が出ました。イントロを聞いただけで感極まる。

あとはもう「愛のメロディー」だけ聞ければ、悔いはないです・・!

愛のメロディー歌ったのって教会コンサートの時だけなのかな?もうこの曲は歌わなそうですが・・。

全体的に従来とは違うアレンジで、聞きなれた曲もこれはどうなるんだろうとわくわくさせてくれる素敵なコンサートでした。今回は元の曲を聴き込んでいる人の方が「おぉ・・!」となるコンサートだったんじゃないかなと思いました。

私の好きな「trip trip」からの選曲も多く、最近見た中では一番のコンサートでした。

(毎回コンサート行く度に言っている気がするけど)

 

いやぁ、本当ファンのフィルターを通しているので、あれですが、KOKIAの前世は物語でよく出てくるきれいな歌声で動物たちにも好かれる心優しいお姫様だったんじゃないかなとコンサートで見ていると思ったりします。盲目なファンですね・・自覚しております。笑

 

人生の中でKOKIAに出会えてよかった。

そうしみじみと思えるコンサートでした。

 

豪雨の中の白い屋根

こんにちは、荒重です。

 

とうとう行ってきました、野球観戦。

巨人対横浜戦です。

東京ドームへは某アイドルのコンサートで

何度も来ているので、野球場というより

ここって野球もできるんだ…と

いう気持ちの方が強い位の一般人です。笑

 

f:id:arasige:20170730100548j:image

 

けれど、やはり生で見ると

楽しくなってしまいますね!

今度は選手ごとの応援コールとか

歌を覚えて、応援席にまぎれて

応援してみたいです…!

 

汗拭き用に首からかけられる、

フェイスタオルを持っていったら

敵カラーだったので却下されました。笑

 

f:id:arasige:20170730101046j:image

 

かわいいですよね、スヌーピー

 

試合が始まる前の写真撮ったり、

球場内で飲んだり、食べ歩きしたり

するのも楽しかったので、

機会があれば是非行ってみると

楽しいかもしれません!

 

何より東京ドームはとっても涼しくて、

快適空間でした………。

 

吹き抜けの空間

こんにちは。荒重です。

 

案の定脱稿した瞬間ブログの更新をしなくなりましたね。笑

やることがある時って別のことがしたくなります・・

 

 

私はお城とか巨大な建物に惹かれるのですが、

都内で一番好きなのが、東京国際フォーラムのガラス棟です。

 

f:id:arasige:20170723210447j:plain

 

とにかく天井が高くて、解放感があります。

この東京の一等地でこんなに空間を贅沢に使っているところは

ここしかないんじゃないかなと思います。

ちなみにこの上にかかっている渡り廊下は基本通行できません。

何故なのでしょうね・・・ずっと狙っているのですが。

 

勿論ホールとしても好きで、毎年ディズニーオンクラシックに

行くのが自分の中で恒例になっています。

 

コンサートで国際フォーラムにお越しの際は、

是非ガラス棟の方も行ってみてください!

 

 

夏の風を感じながら

こんにちは。荒重です。

 

最近は日々8月を乗り越えられるのか不安になっております。

もうすでに体温並みに暑いですよね・・・・

 

そんな私ですが、無類のテラス席好きでして、

冬場以外はなんとなくテラス席の方に惹かれたりします。

(日陰に限る。笑)

エアコンの風が苦手で、この時期でもたまに吹く風が心地いいです。

友達との会話もなんだか穏やかなものになるようで。

今日のむせかえるような暑さでも日陰だとまだ涼しかったです。

 

 

f:id:arasige:20170715202600j:plain

 

帰り道に新宿に寄って、お土産ランキング1位になったらしい

バターバトラーを買ってみました。

まだ食べていないのですが、私とっても黄色と水色の組み合わせが

好きなんです。なので、これもパケ買いに近いですね。笑

 

f:id:arasige:20170715203643j:plain

 

新宿といえば、個人的にはBAKEのチーズタルトがお勧めです。

本当は自由が丘のお店なのですが、中々自由が丘に行く機会が

ないので、新宿で買っています。

チーズ嫌いでチーズのデザート好きの私は、

結構その微妙な匙加減で食べれたり食べれなかったりするのですが、

これはここのチーズタルトはその中間地点にある存在です。

あと一歩踏み出せばチーズ、けどチーズじゃない。。

私にしかわからない感覚かもしれませんが。笑

つまり濃厚なチーズタルトということですね。

 

 

記憶の景色

こんにちは。荒重です。

 

最近は、あまり行っていないのですが、

一昨年位は月1位で国内旅行にいっていました。

 

その中でも、個人的にとても好きな場所が、

山口(岩国)と広島でした。

 

f:id:arasige:20170710211218j:plain

 

解放感があるというか、明るいイメージがあるというか。

岩国の錦帯橋の景色と宮島の弥山からの景色は色濃く残っています。

 

f:id:arasige:20170710214242j:plain

 

行った当時は、歴史にそこまで詳しくなかったので、

きれいな場所だなぁ位に思っていましたが、

毛利にハマり、平清盛にハマった今、宮島は聖地なので、

近いうちにまた行きたいです。

 

やはり行ってみないとその土地のよさってわからないものですね。

正直なところ広島については、行きたくない県NO.1でしたが、

(原爆のイメージが強すぎたこともあって・・)

今では、移住したい位好きな県NO.1です。

 

あとは、滋賀にはなぜかとても親近感がわいたので、

前世は滋賀にいたのではないかなと思ってます。笑

彦根のキャッスルリゾート&スパホテルは

ベットによこになって、リモコンを押すと

カーテンが自動で開いて、彦根城が目の前に見えるっていう

とてつもなく素晴らしいホテルだったのでお勧めです!

 (彦根の話になるとすぐおすすめする。笑)

 

次に狙っているのは、松山と萩です。

水ようかん

こんにちは。荒重です。

 

とうとう今日一匹の蝉の鳴き声が聞こえてしまいました。

もう夏になってしまいましたね。

蝉が鳴いてもおかしくない位に暑かったわけですが。

 

今日はおつかいで銀座に和菓子を買いにいったついでに、

たねやの水ようかんを買ってきました。

 

とってもみずみずしくて、おすすめなのです。

私は水ようかんはあまり好き好んで食べる方ではなかったのですが、

たねやさんのだけは自分で買いたいと思う程好きです。

 

f:id:arasige:20170709185422j:plain

 

今度色んなお店の水ようかんを食べ比べてみたいなぁと

ひそかに企画しています。

 

外は暑いし、仕事は明日から忙しくなるので

嫌になってしまうのですが、水曜日は私の好きなアーティストの

鬼束ちひろさんのライブがあるので、それを糧に乗り切りたいと思います。